危険物取扱者乙4試験に関する情報を提供していきます。

危険物取扱者乙4の試験の人気

危険物取扱者乙4の試験に合格すると、引火性液体(ガソリン・灯油・軽油・エタノール)を取り扱えるようになります。

危険物乙4は、社会的にももっとも需要の多い資格です。

ですから、多くの方がこの資格試験を受験します。

そのため、危険物取扱者乙の中でも最も受験生が多いのです。

この資格を取得すると、ガソリンスタンドなどで勤務するときに優位になります。

ガソリンスタンドでは、危険物取扱者が立ち会えば、無資格の方が給油をしてもいいことになっています。

つまり、最近増えてきたセルフ式スタンドなどは、このような法律に基づいて自分で給油ができるのです。

一見誰も見ていないようにも思えますが、きちんと危険物取扱者が、すべてのセルフ式のスタンドのどこかから、あなたが給油しているのを見ています。

そうでなければ、法律違反になってしまうからです。

もし何か事故が起きたときには、危険物取締者がその事故を率先して、処理するようになっているのです。

ですから、危険物取扱者乙4の試験はかなりの人気があるのです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 危険物取扱者乙4の試験の人気

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kikenbutu-yuuma.com/mt/mt-tb.cgi/33

コメントする

2011年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
電気工事士